ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年06月の記事一覧
≪05month
This 2005.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マレ-アンタエウス飼育記③ 
2005.06.29.Wed / 16:56 
見えてる幼虫が大きくなってきたので割り出してみた。
それほど多くはないがぼちぼち幼虫&卵が回収できた。
メスには少し休んで頂き、後日再セットしてみようと思う。
スポンサーサイト
ヒラタクワガタの飼育日記② 
2005.06.27.Mon / 03:45 
ケース底や側面などに卵が見えてきた。
材もかなり齧られているので産んでいる事は間違いない。
ルリクワガタ飼育記③ 
2005.06.27.Mon / 03:42 
成虫達が全て死んでいたので
試しに産卵痕の周りをちょっと捲ってみたら幼虫がいた!
産卵痕があったとはいえまさか産んでいるとは思ってなかったので
結構嬉しい・・・でも反面少し困惑・・^_^;
一体この幼虫はどうやって育てりゃいいんだろう
やっぱりこのまま材飼育するのが一番いいんだろうか
手間もかからないし。。。
20050626183028s.jpg


今日も・・(^^) 
2005.06.25.Sat / 01:00 
昨日今年最後かも・・とか書いたが
昼間暑かったので出掛けてみた。

で、結果はミヤマ1ペア、ノコギリ3ペア、コクワ数頭、スジ1ペアを見つけた。
ミヤマは昨日見つけたものよりも若干大きく55~6mm
ペアだったのでこちらは飼育用に持ち帰り^_^;

いつもならスジも持ち帰るんだけど、今年は採卵に成功したので置いてきた。。
う~ん、出世したもんだ

一応比較的近場で採れそうなクワガタは全部見つけた事になる。
後はアカアシを見つければ毎年普通に採れるクワガタは制覇だ(笑)

そういえばノコギリは懐中電灯で照らすとすぐに脚を縮めてポロっと木から落ちるんだけど
ミヤマは光で照らしても落ちない事が多い・・・性格の問題かな?

初ミヤマ~♪ 
2005.06.24.Fri / 02:38 
時間を見つけてなんとか採集に出掛け
ようやく今年の初ミヤマを捕まえた(^^)
サイズは50mmあるかないかだけど
もしかしたら今年最初で最後になるかもしれないのでとっても嬉しい
小さくても樹液に付いてのをる見た時は結構興奮した。

今晩(日付が変わってるから昨晩?)は他に同じ場所で
ノコギリ♂4・♀3、コクワ多数が確認できた。
カチン産アンタエウス飼育記③ 
2005.06.21.Tue / 16:27 
卵が孵り始めた。
もう2~3週間したら回収してみよう。
チンヒル産アンタエウス飼育記② 
2005.06.21.Tue / 16:25 
ぼちぼちケ-ス底に卵が見えるようになってきた。 メスがでかいだけあって卵もでかい。
オオクワガタ(関東地方産)飼育日記② 
2005.06.21.Tue / 15:59 
餌交換の為にケ-スを明けたら死亡していた(T_T) 材はかなり齧られていたので、少しだけ割ってみたのだが、 どうも産んでいないような感じ・・・ ま 一応F1がいるので、 その時はそちらを飼育日記を書こうとおもう ・・・
最近・・・ 
2005.06.21.Tue / 15:21 
特に世話らしい世話もしていないので、
書く事がなくて困る^^;
でもたまには更新しないとつまらないので、
蛹の画像でも載せることにした。
でもそんなの載せたって面白くも糞もないし、
自分にとってもなんの記録にもならないんだけど、、、
マ イイヤ

20050621151230s.jpg
こちらはメルキオリティスフタマタクワガタの蛹・・・
もうじき羽化しそうだ・・幼虫時の最終体重は16gだったので、
多分75mm前後になりそう。

20050621151241s.jpg
で、こっちはトカラノコ(悪石島)の蛹、
こちらは最終体重が9gしかなかったのでおそらく50mm台中盤ぐらいかな??
蛹を見る限り中歯型以上にはなりそうな感じはするが・・
ディディエ-ルシカ飼育記① 
2005.06.11.Sat / 13:32 
20050611130710s.jpg 20050611130656s.jpg
20050611130745s.jpg

ディディエ-ルシカクワガタ
Rhaetulus didieri

マレ-シア/キャメロンハイランド  F1

飼育しようかどうか迷った挙句、手放す機会を逸してしまい
結局飼育する事に・・・・
前回はオスの平均体長が71mm程度だったので、
今回は75mm平均にでもなってくれれば嬉しい・・
でも 無理^^;

セット内容:中ケ-スに月夜野製のキノコマットを3分の1堅詰めし、柔らか目のコナラを上においてマットを被せた
温度は現在の所18~21℃ぐらい


マレ-アンタエウス飼育記② 
2005.06.11.Sat / 13:19 
ケ-ス底及び側面に幼虫が見えるようになった。 他のアンタエウスと比較するとかなり小さい。 何でだろう??
初ノコ(^^) 
2005.06.11.Sat / 13:01 
木曜日、仕事帰りにほんの少し見回りをしてみた。
そして今シ-ズンの初ノコギリを見付ける事が出来た(^^)
いよいよ本格的な夏になってきたなぁ・・・って感じだ。
ちなみに見つけたノコギリは35mmほどの小歯型のオスとメス2頭だった。
この夜は暑かったからかコクワの数も多くオス16頭、メス6頭ほど観察出来た・・・
その他うちの近くではあまり見付ける事の無いコカブトも発見。。こちらは一応持ち帰った^^;
でも飼育するわけでもないんで無意味だったたな・・・

ウォレスノコ飼育記① 
2005.06.06.Mon / 16:06 
uxoresunokosiikkuyous.jpg uxoresunokosiikkuyou2s.jpg

ウォレスノコギリクワガタ
Prosopocoilus wallacei

インドネシア共和国/ハルマヘラ島 F1

飼育しようかどうか迷ったけどオスメスの羽化時期がかなりずれてるからオ-クションとかにも出せないし、元々嫌いじゃない虫なのでもう1世代だけやってみることにした。
ただ上にも書いたようにオスメスの羽化時期がかなりずれていて、
オスは最近活動開始したばかりなのに、メスは12月頃からゼリ-を食べていたので、その辺が少し心配だ。
まぁ失敗したら失敗したでいいんだけど・・・

セット内容は中ケ-スに月夜野製のキノコマットを下4分の1堅く詰め、その上にコナラを2本完全に埋め込んだ。
現在の温度は18~21℃ほど

一応目標は10頭回収・・・羽化サイズ70オ-バ-とでもしておこう
チベットミヤマベトナム亜種飼育記① 
2005.06.06.Mon / 15:37 
betonamutibextutomiyamas.jpg betonamutibextutomiyama2s.jpg
betonamutibextutomiyama3s.jpg betonamutibextutomiyama4s.jpg 
betonamutibextutomiyama5s.jpg betonamutibextutomiyama6s.jpg

チベットミヤマクワガタ(ベトナム亜種)
Lucanus tibetanus katsurai

ベトナム社会主義共和国/北部  F1

ペアリングを開始して半月以上経過したので、
メスを産卵セットに移した。
このクワガタも上のフライミヤマ同様かなり苦戦した。
どう苦戦したかと言うと、羽化した虫にも書いたように私の飼育環境では産卵数が少なく孵化率も悪いうえに幼虫の段階でも約半数が死亡し、羽化したのは数頭のみ(いまだに幼虫なのが1頭いるけど)
飼育個体では幼虫飼育はともかく採卵は野外個体よりも楽に出来ると思うんだけどどうだろう??



今日の世話 
2005.06.05.Sun / 20:08 
フォルスタ-フタマタの続き オス1頭メス2頭で3頭とも3齢なり立てだった。 今回の分は前回と同じ3齢初期でも体、頭ともに前回の分より幾分小さかったので、 それほど大きくならないかもしれない。 でもまぁ 私の飼育技術では大型はどちらにしても無理だろうから、 無事に羽化してくれれば十分だ。
やっと・・・ 
2005.06.01.Wed / 15:21 
昨晩職場からの帰りにちょっとだけ寄り道し、
ようやく今シーズン初の夜の見回りをした。
ここ2~3年で一番遅いスタートだ・・・
結果はコクワを4♂1♀発見しただけだが、
やっぱり樹液シーズン最初の1頭は嬉しい(^^)
これが最初で最後にならなければいいけど・・・・
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。