ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年07月の記事一覧
≪06month
This 2005.07 Month All
08month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑くなった… 
2005.07.31.Sun / 16:26 
台風が来て以来急に暑くなってきて、
今まで一番温度が低い所で18℃ 高い所で25℃だったのに
このところ低い場所で19~20℃ 高い場所で26℃ぐらいまで上がるようになってきた…
エアコンフル稼働でもこれだから困る。
これからもっと暑くなるんだろうから、何か対策を考えなきゃいけないんだろうけど、
考え付くのはもう一台エアコン設置する事ぐらい((((((^_^;)
まぁ昨年の猛暑も一応おなじ状態で乗り切ってる訳だから、
今年も虫たちに少し辛抱してもらえばいいかな…

今日はラエトスミヤマの餌交換の続きを行ったが
前回と特に変わらず、書かなきゃならないような事は何もない。

書いとかないといけない事は、
オリエンタリスミヤマ幼虫が1頭死亡してしまったってこと!!
あまりにも悲しすぎる(T_T)
やる気が失せてしまい、今日はその後殆ど作業できなかった。

スポンサーサイト
小さい♀ミヤマ 
2005.07.28.Thu / 16:15 
昨晩また灯火拾いに出かけた。
ただ、今回は前回と違い数は採れず、
前回大量に見つけたミヤマも少ししか採れなかった。
今回の成果はミヤマ1♂6♀ アカアシ1♀…^^;
ちなみに私の場合クワガタのみ数えているが
前回も今回もカブトムシはかなり沢山見かけている。

今回は小型のミヤマ♀1頭(23mm程度)のみ持ちかえり
かなり綺麗な個体で赤味が強くスレも無いのでまだ蛹室から脱出して間も無いのでないか??と推測、
前回の採集で持ち帰った小型♂(43mm程度)とペアリングして
どの程度の個体が羽化するのか試してみたい
ただ、今年も予定より増やしすぎてしまったので産卵セットを組めないかもしれないが…
ディディエ-ルシカ飼育記③ 
2005.07.28.Thu / 12:03 
メスが死亡していた(T_T)
材はかなり齧られていたので、
試しに少しだけ割ってみたら、
1頭だけだが幼虫を確認する事ができた(^^)
まぁ 沢山は産んでいないと思うが、取り敢えず産んでくれて良かった。
今日の世話 
2005.07.28.Thu / 12:00 
タイワンミヤマ幼虫の餌換え
大きい容器に移し替えて半年以上になるので
そろそろ餌を交換してみることにした。
が あまり大きくなっておらず、最大の幼虫でも11gほど…
仮にこのまま羽化したとすると国産ミヤマ換算で60mm前後、
比較的顎の長い種類なのでもう少しは行くかもしれないが
いいとこ65mm…
せめて15~6gぐらいまで成長して欲しいのだが・・・

他に昨年採卵したラエトスミヤマもようやく2齢後期から3齢初期まで育ってきたので
2頭だけ大きい容器に移し替えた。
これから順次入れ替えていこうと思う。

ラエトスだが、一昨年購入した分の幼虫が1頭だけだが蛹室を作り始めた。
最終計測時の体重が8.5gと、中途半端な大きさだけど
とても楽しみ、早く羽化しないかなァ
今日の世話 
2005.07.27.Wed / 19:06 
タイワンミヤマ幼虫の餌換え
大きい容器に移し替えて半年以上になるので
そろそろ餌を交換してみることにした。
が あまり大きくなっておらず、最大の幼虫でも11gほど…
仮にこのまま羽化したとすると国産ミヤマ換算で60mm前後、
比較的顎の長い種類なのでもう少しは行くかもしれないが
いいとこ65mm…
せめて15~6gぐらいまで成長して欲しいのだが・・・

他に昨年採卵したラエトスミヤマもようやく2齢後期から3齢初期まで育ってきたので
2頭だけ大きい容器に移し替えた。
これから順次入れ替えていこうと思う。

ラエトスだが、一昨年購入した分の幼虫が1頭だけだが蛹室を作り始めた。
最終計測時の体重が8.5gと、中途半端な大きさだけど
とても楽しみ、早く羽化しないかなァ
オオクワ(中部地方産)の飼育日記② 
2005.07.23.Sat / 14:16 
こちらもかなり材を齧っていたので、期待して少し割ってみたが全く駄目だった。。。
このメスはもしかしたらもう終わっているのか・・それともたんにうちの環境では産まないのか、
取り敢えず産まない虫に中ケ-スは勿体無いのでさっさと本格的に割出してしまい、
小ケ-スにでも再セットしよう。

ユ-ロミヤマ(パリ産)飼育記② 
2005.07.23.Sat / 14:04 
ようやくケ-ス側面に幼虫が見えてきた。
ミヤマの場合産卵していても卵が側面に見えない場合が多いので、
幼虫が見えないととても不安になる。
実際昨年も卵見えないけど少しは産んでるだろうと油断してたら全く産んでなかったので、
幼虫が見えてきて本当に一安心だ、産んでさえくれれば数はどうでもいい。
オオクワガタ(関東地方産)飼育日記③ 
2005.07.19.Tue / 17:28 
割り出しをしてみたが、思った通り幼虫も卵も回収できなかった・・・
まぁF1も羽化しているので累代が途切れたわけではない、
ただ、F1の採卵は来年にする予定なので
この飼育記はひとまずお休みにする。

また来年再開するのでよろしくお願いしますm(__)m
梅雨明け 
2005.07.19.Tue / 15:26 
関東地方もいよいよ梅雨が明けたようで
これからいよいよ本格的に暑くなりそうだ・・・
ニイニイゼミも鳴き始めた。

こうなると飼育も産卵セットから徐々に割り出しの時期になって
忙しいし面倒臭くなる。
昨年秋から今年の春にかけてかなりの数のクワガタを減らし
随分身軽になったはずが、何時の間にか種類が増えている(数はそれほど増えてないけど)為、
本来あ~しようここ~しようと思っていた事が
どうやら今年は出来そうも無い^^;
 
2005.07.11.Mon / 20:09 
既にニュ-スなどでご存知だとは思いますが、
プロレスラ-の橋本真也さんが亡くなったとの事・・・
ご冥福をお祈り致します。

アカアシ 
2005.07.11.Mon / 20:03 
昨夜は蒸し暑かったので、今年初の灯火拾いに出かけてきた。
目的は今年まだお目にかかれていないアカアシ・・・
今日はいっぱい拾えるだろう・・・と思っていたが、
本当に沢山拾うことが出来た(^^)
結果はミヤマ沢山、コクワ♀1、そしてアカアシ♀1
目的のアカアシはメス1頭のみだったがミヤマが沢山拾えたので結構満足度はあった。
アカアシが拾えたので毎年のメンツは一応クリア-した(笑)
これで今年は思い残す事は無い。
拾ったミヤマは一番小さい♂のみ持ちかえり・・・
残りは拾った場所の近くで車に轢かれなさそうな場所を選び全て逃がした。
チンヒル産アンタエウス飼育記④ 
2005.07.10.Sun / 17:47 
カチン産アンタエウスで失敗したので
こちらはとっとと割り出ししてしまう事にした。
で 結果だが・・・
それほど多くは無いが、
家で飼うには十分過ぎるぐらいの幼虫と卵を得ることが出来た。
まずはめでたしめでたしだ・・・
ヒラタクワガタの飼育日誌③ 
2005.07.09.Sat / 20:40 
ケ-スの底や側面に見えていた卵が殆ど見えなくなっていたので、
不安になり思いきってケ-スをひっくり返してみた
結果 卵も幼虫も見当たらなかった。
ちょっと前まで5つは卵が見えてたのに・・・
ついムキになってしまい材の方も割ってみたが、
こちらからも卵1つ回収しただけ・・

こりゃ大失敗だ!

まぁ まだメスが生きているので分からないけど、
やる気無くしたのでもうセット組まずにまこのまま終了しようかと思ったぐらいだ。
でも悔しいので結局組んじゃったけど^^;

今回は材は入れず小ケ-スにマットのみ
マットは月夜野きのこ園のクワマット
温度は前回と変わらず・・・20~25℃(ちょっと低すぎなんだろうな)
カチン産アンタエウス飼育記④ 
2005.07.09.Sat / 20:03 
幼虫が孵り始めてから2週間以上経過したので割り出してみたところ、
卵ばっかりで幼虫が1頭しか回収できなかった、
原因は簡単でメスを抜き忘れたから・・・
つまり折角孵化した幼虫を殆ど食べてしまい、
そして新しい卵を産んだというわけだ^^;
回収した卵が無事に孵ってくれれば特に問題は無いんだけど。。

で、1頭だけ回収出来た幼虫は2齢・・・早速用意しておいた600cc菌糸ビンに入れた。
ディディエ-ルシカ飼育記② 
2005.07.07.Thu / 16:35 
物凄い勢いで材を齧っている。
この分だと結構産んでいると思うが、
まだ割り出したわけじゃないので油断は禁物だ・・・
チンヒル産アンタエウス飼育記③ 
2005.07.07.Thu / 16:32 
卵が無事に孵化したようだ・・・
もう少ししたらこちらも割り出ししてみようと思うが、
どうもケ-スの横から見る限り産卵数はかなり少なそう^^;

それから、現在セット中の兄弟が幾つか遅れて蛹になったが、
我慢しきれずに蛹室を暴いてビックリ!
メチャメチャ小さい!!
どうみても60mm代前半~中盤といった所、
今年羽化してくるアンタエウスはどうもみんなこんなサイズになりそう^^;
がっかりだけど、原因はなんとなく分かってるので、
次回からは対処できるだろう・・・多分
今日の世話・・・ 
2005.07.03.Sun / 17:22 
本当に世話らしい世話をしていなくて、あまりにも更新できないので
今日は無理に少しだけ世話をしてみた^^;

今日は昨年採卵したクリイロミヤマ原名亜種の幼虫餌交換・・・
といってもおそらくそろそろ蛹化も近いと思うので
側面から見えていてまだ蛹にならなさそうなものを2頭のみだけど、、
で 交換時の体重測定結果はオス(と思われる個体が)10グラム
メス(と思われる)が5グラムだった。

おそらくこれ以上は成長しないと思う。
予測サイズはメスが35~8ミリ、♂が45~50ミリぐらいかな・・
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。