ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年08月の記事一覧
≪07month
This 2005.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒラタクワガタの飼育日記⑥ 
2005.08.29.Mon / 18:23 
ケ-スをひっくり返してみた。
……結果、幼虫3頭のみ…
う~~ん、こりゃまたも失敗だ^^;
ちょっと前までもっと沢山卵や幼虫が見えていたのに…
当然もう一度セットした。
セット内容は前回同様小ケ-スにマットのみ
スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
フライミヤマ飼育記② 
2005.08.29.Mon / 18:19 
F1メスを入れたケ-スの横に1頭だけだが幼虫が見えている(^^)
WDの方は全く産んだ気配が無いが・・…
やはり累代した個体の方が産卵させやすいという事なのか??
どちらにしても見えているのは1頭だけなのでどのくらいとれているのかさっぱり分からない、
もしかしたら見えている1頭のみ…という事も十分考えられる。
早く割り出したいが、メスがまだ生きているようなので、もう少し待ってみよう…
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2005.08.27.Sat / 18:29 
フォルスタ-フタマタクワガタ幼虫の餌交換
と 言っても1頭だけだけど・・・^^;
交換したのはオスで、約4ヶ月ぶりの交換になる。
容器の外から見えていた感じ、なかなか大きそうだったが
開けてみると実際に大きくなっていて、現在21gほどまで成長していた。
前回は確か19gで77mmのオスになったので、
このまま行けばこの幼虫は79~81mmぐらいになりそう。
結構楽しみ(^^)



▼デタニヒラタクワガタ WF1 オス1頭+メス3頭 合計4頭▼▼デタニヒラタクワガタ WF1 オス1頭+メス3頭 合計4頭▼
おすすめ度 :
脚の赤いちょっと変わったドルクス、飼育も比較的簡単、しかもメスが3頭付いているので、万が一噛み殺しにあっても余裕を持って飼育出来ます(^^)


* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
ウォレスノコ飼育記⑤ 
2005.08.24.Wed / 18:30 
少し経ってから…と思っていたが、
割出待ちのケ-スを溜めると後で面倒なのでとっととやっちゃう事にした。
で 結果だがやはりセット期間が短かったからか数個の卵を回収しただけ・・
しかも いかにも孵らなそうなちょっとオレンジがかった色合い^^;

* テーマ:昆虫 - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2005.08.21.Sun / 14:09 
ツノボソオオクワ(チンヒル産)の幼虫餌交換
約3~4ヶ月前に大きな容器に入れ替えたのだが、
投入した菌床の劣化が激しいので新しいものと交換した。
幼虫自体は順調に成長しており、
オスの最大で6グラム、メスは5グラムだった。
メスはこれぐらいがいっぱいいっぱいだろうが、オスはまだ伸びそう。
目標は53mmぐらいかな



▼南フランス産 ヨ-ロッパミヤマクワガタ F2 初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼▼南フランス産 ヨ-ロッパミヤマクワガタ F2 初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼
おすすめ度 :
ミヤマの中では比較的飼育の難しくない種類ですので、外産ミヤマが初めての方にお勧めです。飼育でも結構大きくなります。初めて羽化した新成虫を見た時の感動は今でも忘れられません。この機会に是非飼育してみてください。今回はこちらの南仏産の他にパリ産も出品中です

* テーマ:昆虫 - ジャンル:ペット *
アカアシ飼育記① 
2005.08.17.Wed / 19:10 
20050817190555.jpg 20050817190635.jpg

20050817190713.jpg 20050817190751.jpg

アカアシクワガタ
Dorcus rubrofemoratus rubrofemoratus

埼玉県  WD

15日の採集後、ついリリ-スし損ねてしまい持ち帰った
持ち帰ったからにはセットを組むしかない
以前に何度も飼った事があるのだが
まぁ 元々好きなクワガタではあるし…いいか
今まで飼育していて最大の羽化サイズは53mmだったので
今回はそれ以上を目標に頑張ってみよう。

セット内容は他の外国産アカアシと一緒でオオクワセット
温度は少し低めの19~23℃

ウォレスノコ飼育記④ 
2005.08.17.Wed / 18:51 
今日見たらメスがバラバラにされて死んでいた(T_T)
こりゃ駄目かも…
どちらにしても今割り出したところでどうせ卵だろうから
もう少し経ってからだ、
ヒラタクワガタの飼育日記⑤ 
2005.08.17.Wed / 18:47 
卵が孵化して幼虫がちらほら見え始めた
う~~ん 早く割り出さないとまた♀に食われちゃう…
でも今はまだ無理、
今日の世話 
2005.08.17.Wed / 13:23 
ラエトスミヤマの続き…

1回につき2頭づつとかだから全部交換するのに時間がかかる…
でも特に書き記す事はなし…順調に成長しているようだ。

他のクワガタの様子をちょっと書くと、

アマミミヤマが結構大きくなってきている。
容器の側面から見た感じ10gぐらいにはなっていそう(^^)
前回飼育した時よりも明らかに大きい。

ラミニフェルミヤマはどうもオスの成長が悪い
どうも大きくならない…
何か原因があるのかな??

台湾産のツノボソがぼちぼち蛹になり始めた。
結局殆どの個体が2年1化…
他の産地は1年で羽化してくるのに何で台湾産だけ遅いんだろうか?

悪石島のトカラノコ(オレンジタイプ)も続々羽化中(^^)
今のところ最大は63mm程度だが、
一番大きな蛹はこれからなので楽しみ。

カプレオルスミヤマは全ての個体が蛹化した。
あと2週間ぐらいで最初の1頭が羽化してくるだろう。

今日はこの辺にしておこう…



▼ミャンマ-・カチン・ディッポス産 アンタエウスオオクワガタ F3 幼虫 5頭+予備1頭▼▼ミャンマ-・カチン・ディッポス産 アンタエウスオオクワガタ F3 幼虫 5頭+予備1頭▼
おすすめ度 :
一昔前は物凄い貴重品だったカチンアンテ…今でも入荷はそれほど多くない産地です。アンテは飼育方法も確立されているので初心者でも安心して飼育出来ます(^^)、でもある程度の温度管理は必要なので、エアコン管理できる方向けかも



久々にヒラタ…(^^) 
2005.08.17.Wed / 13:03 
8/15 hanyapunyaさんと一緒にクワガタ採りに出かけた。
二人分合わせて…
しかも1頭のみとかだが一応目標としていたクワガタが全て採れるという最高の出来だった(^^)
カメラを忘れたので今回は写真無し^^;

成果は ヒメオオ♂1 コクワぼちぼち ノコ♂2 ヒラタ♂1♀2
ミヤマぼちぼち アカアシぼちぼちってところ

hanyapunyuさんお疲れ様でした。ありがとうございましたm(__)m

ヒラタクワガタの飼育日記④ 
2005.08.11.Thu / 12:25 
再び卵が見え始めた。
前回の反省を活かし、
今回は出きる限り早めに割り出そうと思うんだけど
ついつい面倒で…
ウォレスノコ飼育記③ 
2005.08.11.Thu / 12:22 
割り出してみたが、前回回収した分以外の卵は見つからなかった。
気持ち悪い甲虫はどうやら羽化したようだ・・・
こいつに食われてしまったんだろうか??

一応再セットしたが、今回はマットのみのセット、
使用マットもきのこマットからくわマットへ変更した。
5頭とかでいいから産んで欲しいんだけどなァ…

ちなみに先日回収した卵は消えてしまった。


20050811122000.jpg無事に羽化したキモイ虫(ゴミムシダマシ?)

ディディエ-ルシカ飼育記④ 
2005.08.11.Thu / 12:13 
割り出しを行う。
予想以上に少ない数ではあったが
一応幼虫を回収…
取り敢えず発酵マットを詰めた200ccPカップへ…
シカクワは菌糸のほうが大きくなるようだが
採れた幼虫が少ないので今年も安全策を取り
羽化まで発酵マットで飼育予定
ラエトゥスミヤマのオスが蛹化(^^) 
2005.08.09.Tue / 16:58 
2003年購入分のオスが1頭蛹になっていたので
ついつい我慢できずに掘り出してしまった^^;
見た感じ5cmは超えてくれそう、
早く羽化しないかなァ・・・







▼愛知産 ミヤマクワガタ F3 初~2齢幼虫 5頭+予備1頭▼▼愛知産 ミヤマクワガタ F3 初~2齢幼虫 5頭+予備1頭▼
おすすめ度 :
クワガタの中で私が一番好きなのはやっぱり国産のミヤマクワガタ、累代も進んでいるので安価でのスタ-トになってます(^^)

灯火採集(^^) 
2005.08.09.Tue / 16:55 
8月6日
isseiさんのお誘いを受けて
灯火セットによる採集に参加させて頂いた。
参加者は私の他にisseiさん、まるち●さん、Jさんの4人

詳細は省くが
今夏初めて一人以外で虫捕りに出かけたという事もあり、
とても楽しかった。

それになんと言っても今回の採集地では数例しか採れていないヒメオオが
灯火に飛来してくれたことが嬉しかった。

皆さんどうもありがとうございましたm(__)m

折角なので写真貼っときます

今回は私のダイッ嫌いな蛾を中心に撮影しました。
時系列は滅茶苦茶

20050809164315.jpg 20050809164329.jpg 20050809164355.jpg

20050809164407.jpg 20050809164418.jpg 20050809164429.jpg

20050809164442.jpg 20050809164457.jpg 20050809164514.jpg

20050809164521.jpg 20050809164528.jpg 20050809164606.jpg

20050809164618.jpg 20050809164554.jpg 20050809164545.jpg

20050809164626.jpg 20050809164636.jpg 20050809164643.jpg

20050809164652.jpg 20050809164700.jpg

ヨ-ロッパミヤマ(パリ産)飼育記③ 
2005.08.07.Sun / 14:47 
割り出ししてみたら大量の幼虫&卵を回収する事が出来た。
いわゆる爆産というやつだ(^^)
メスは2頭いたのでケ-スはもう一つあるが、こちらは産んでいない雰囲気…
でももう充分だ。
ビジグナトゥスコクワ飼育日記④ 
2005.08.04.Thu / 14:54 
前に採卵した分が蛹室を作り始めた。
大きさから見てどうやら全部メスっぽい…
親虫の方は再び材をかじり始めているので
もう少し幼虫が追加できそう
ウォレスノコ飼育記② 
2005.08.04.Thu / 14:44 
材が結構ボロボロになっていたので少し捲ってみると・・
何やら蛹室が現れて、なかから気持ち悪い甲虫の蛹が出てきた^^;
おそらくゴミムシダマシかなんかだと思うけど、
ほんとにビックリした。
殺すのもかわいそうなので、一応人工蛹室へ入れたけど
羽化したらこの虫どうしようか・・…

で、肝心の幼虫は見当たらず、卵が少し見つかっただけだった。
今日の世話 
2005.08.02.Tue / 17:35 
ラエトスミヤマ幼虫餌換の続きをしたが特記事項無し^^;

毎年夏場は大きめの水槽でクワガタなどを纏め飼いしているのだが
今日見たら7月始めに観賞用に持ち帰ったカブトムシの首が切り落とされていた…
昨日までは元気だったのに…
おそらくシェンクリングオオクワガタにやられたんだろう。
何しろ他に水槽で飼育してるのはカブトの頭をちょん切るほど大きくないから・・・

ところで、夜間クワガタ採りに出かけて、
今までに4回ほどカブトムシとノコギリクワガタの喧嘩を見た事があるんだけど、
私が見たときはいつもノコギリクワガタが勝っている…
ノコギリの4勝0敗というわけだ。
そんなわけで私の中ではノコギリクワガタってのは相当強い虫・・というイメ-ジがあったんだけど、
今年になってノコギリとミヤマが喧嘩している場面に遭遇し、
いとも簡単にミヤマが勝利したのを目撃、
ミヤマってのはカッコばっかりで弱い虫ってイメ-ジを色々な人の話や
書籍などで散々インプットされてたんだけど見事に覆してくれた(^^)

と ここまで書いて思ったのは、水槽のカブトムシの首を切り落とした犯人の事
見た目の大きさと狂暴なイメ-ジでシェンクリングオオクワの仕業と決め付けてたが
もしかしたら真犯人はコクワかも・・…

って そんなわけないね^^;




▼フキヌキコクワガタ F1 初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼▼フキヌキコクワガタ F1 初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼
おすすめ度 :
日本のアカアシクワガタに似た種類で、飼育方法も殆ど一緒、ある程度低温で管理した方がいいのでエアコン管理できる方向きです。



今日の世話 
2005.08.01.Mon / 20:02 
国産(栃木)ミヤマの餌交換
昨年知人が産ませすぎたのを何頭か頂いて帰った幼虫達の餌を交換した
メスと思われる幼虫は既に蛹室を作成し
1頭は蛹になっていたが
オスと思われる幼虫はかなり大きくなっており
1頭は17グラムまで成長していた(^^)
これは今まで我が家で育てた幼虫の中では一番大きい。
とっても楽しみ
でも羽化は来年だろうな…

ついでに一昨年採卵した茨城産ミヤマの様子も見てみると
1頭が蛹になっていた。
横から見た感じかなり大きそうだったので
思いきって露天掘りしてみたら、
思った通り大きい蛹が出てきた!
これならきっと70mmは超えてくれるはずだ(^^)



今日か自分のオ-クション出品の宣伝をする事にしました^^;
良かったらクリックして購入検討してみてください。

▼グランディスネブトクワガタ F3 おもに初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼▼グランディスネブトクワガタ F3 おもに初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼
おすすめ度 :
コメント:比較的ブリ-ド簡単な種類ですので是非チャレンジして下さい。
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。