ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年03月の記事一覧
≪02month
This 2006.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無題 
2006.03.31.Fri / 19:04 
いよいよ今日からセ・リ-グ開幕・・・この日記を書いている午後6時45分現在、うちはスワロ-ズに2点差で負けてるみたい・・・数年前なら開幕日と言えばほぼ必ず球場で迎えていたが、今はとうとうテレビすら見なくなった・・・。もちろんタイガ-スは大好きでファンをやめるつもりは毛頭無い(やめようと思っても簡単にやめられるものでもないし)が、強いタイガ-スは別に私が応援しなくても大丈夫って感じがする。勝敗に一喜一憂する事も以前ほど無い。昨年の優勝はとても嬉しかったが、反面2003年と比べるとなんか他人事のような感じがしたのも事実だ。まぁどうでも良い事だけど・・・

で、クワガタだが、ゼリ-を交換したぐらいで特に何もしなかった。今月はPCに触れる事の出きる日はどうにか全て日記をつけたが、それでも20回しか更新できてない。主要な事柄は基本的にHPにUPしてるので、この日記をクワガタの事だけで毎回更新していくのは難しい・・・
そんな訳で来月からは無理せずに週2~3回を目処に更新していこうと思う。
って、これもどうでも良い事だな^^;
スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.30.Thu / 20:07 
茨城県(筑波周辺)産ミヤマクワガタをプリンカップから移し替えた。今まで栄養の無い餌、低温というあまりよろしくない環境で管理していたのでいまだに初齢のままの幼虫もいる。このペ-スだと間違い無く2年1化するだろうから羽化はおそらく来年の秋頃だと思われる。ふと思ったんだけど、果たして私は来年の秋までクワガタ飼育を続けているんだろうか??今の所自分の意思でやめるつもりは全く無いけど世の中何があるか分からないので・・・・
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2006.03.27.Mon / 18:35 
今日もここに書くようなクワガタの世話は行わなかった。が、出来あがった発酵マットを袋に詰めたり、ミヤマ採卵用マットの仕込をしたりと、細々とした作業は行っている。そう言えば昨日は逃亡した某♀が出て来た事を書いたが、今日ゼリ-交換中に新に某♂の逃亡が発覚した。また3~4週間もすれば何処からか出て来るんだろうがホントに困ったもんだ・・・^^;
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2006.03.26.Sun / 19:10 
今日はクワガタには触れず、ひたすら菌糸ブロック詰め替えや空きボトルの洗浄など細々とした作業を行った。このところすっかり暖かくなってきたので洗物をするのも楽だ。そう言えば何時の間にかプロ野球もパ・リ-グが開幕してた・・・てことはもう少しすると今年のブリ-ドシ-ズンが始まるわけか・・なんかあっという間のシ-ズンオフだったな・・・時の経つのが早く感じられるのは歳をとったと言うことなんだろうか??
まぁそれは置いといて、今日はクワガタ部屋も少し片付けたんだけど、片付けの最中3週間前に逃亡していた某クワガタ♀を2頭発見、こんなに簡単に出てくるんならもっと早く片付けときゃ良かった^^;
出てきた♀達はとても元気そうで、ゼリ-をあげたらすぐに食べ始めた。余程腹が減ってたんだろうけど、逃げたりしなければそんなに腹減らすことも無かったのに・・・馬鹿な虫たちだ。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.25.Sat / 18:47 
インド・レノック産アンタエウス幼虫を1本だけ餌換えしてみた。
1本目投入後約5ヵ月経過しているがまだ菌糸は全然食べられそうな雰囲気・・・
勿体無いかななぁ・・・と思いつつも好奇心には勝てず。
案の定幼虫はまだ全然成長しておらず体重27gだった。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
チンヒル産アンタエウスオオクワ飼育記⑦ 
2006.03.25.Sat / 18:37 
オスと思われる幼虫を1本だけ餌交換してみる事にした。
1本目の菌糸ボトルには8月末に投入していたので7ヶ月での交換・・・
普通に考えると遅いのだろうが、我が家の場合飼育温度が低いので餌はまだまだ食えそうな感じ、
幼虫もそれほど成長しておらずまだうすら青い・・・体重も29gしかなかった。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
マレ-アンタエウス飼育記⑦ 
2006.03.25.Sat / 13:58 
蛹室を作っていたメスは1ヶ月半ほど前に無事蛹化している。おそらく近く羽化するはずだ。
早くオスも羽化して欲しいがどーゆうわけか今残ってる幼虫、蛹化したもの以外はまだ殆どが2齢だったりする・・・
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
ヒラタクワガタの飼育日記⑨ 
2006.03.25.Sat / 12:03 
菌糸ボトルに投入後7ヶ月経過していたのでそろそろ新しいボトルに入れてやるか。。。と思ってビンを覗いて見ると、2頭とも蛹室を作っていた。
どうやらオスとメスに分かれてくれたようで、どうにか累代は継続できそうだ。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2006.03.23.Thu / 13:07 
先日日記で書いたインドアンタエウス(ダ-ジリン・F6)が蛹化していた。蛹全体が見える位置に蛹室を作成しなかったのであまり良く見えないが、思っていたよりも大きいかもしれない。
他にアンタエウスでは同じくインドのラチラ産のF3も蛹室を作り始めた。
こちらは幼虫の大きさに比べて随分小さな蛹室なので羽化前に人工蛹室へ移さないと駄目かも・・・
どちらも綺麗に羽化してくれればいいが・・
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
カチン産アンタエウス飼育記⑦ 
2006.03.20.Mon / 20:12 
メスが1頭蛹になっていた。まだ全然初齢とか2齢の幼虫もいるのに・・・
この蛹、割り出しは10月なのでまだ5ヵ月程度しか経っていない。
環境が悪いと早く羽化してしまうらしいので、おそらく余程我が家の環境が悪いんだろう。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.20.Mon / 19:43 
ハイチュヌスコクワガタ幼虫を1頭だけ餌交換した。
9月に菌糸ビンに入れて以来なので、
約半年での交換という事になる。
体重を計ったところ9gだった・・・
以前飼育した近縁と思われる種(カチンコクワやマグダレインコクワ)だと、
最後の体重計即時6g程でも一応50mm台にはなっていたので、
9gあれば少なくとも50mmぐらいにはなってくれるだろう。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
羽化不全3 
2006.03.19.Sun / 17:31 
今日は虫の世話は特にせず・・・菌糸ブロックを数個詰め替えただけ、
特に書く事も見当たらないので羽化不全したヘルマンミヤマ♂の写真ををこちらに載せておく事にする。昨日羽化したクワガタにプラネットミヤマを載せたので丁度良いだろう・・・

以前この日記に蛹の時一度画像を載せた個体・・1年1化で、サイズは大顎の先から上翅の先までで約82mm、羽化不全なのできちんとは計れないがそれなりの大きさではあったと思う。今の所羽化している♂はこれ1頭のみなので、うちにいる個体での累代は不可能になってしまった・・・非常に残念ではるが仕方がないだろう。。。
ヘルマンミヤマの飼育ギネスは雑誌「ビ-クワ」によると83.7mmとの事、この♂の幼虫時の最終計測時体重は20gほど・・・2年1化しそうな幼虫達には23gぐらいになっていたのもいたのでそちらに期待したい。

20060319172545.jpg 20060319172557.jpg
※クリックすると大きな画像が出ます。

この他羽化不全はラミニフェルミヤマ・アングスティコルニスミヤマ・アマミミヤマ・国産ミヤマなど結構沢山いたが、写真をを撮る前に全て死亡してしまった・・・

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.18.Sat / 15:59 
オ-クションで購入したテトラオドンミヤマ(南仏亜種・F1)と(シチリア島産イタリア南部亜種・F2)の餌交換を行った。

南仏亜種は現在私の所でも以前飼育した分が羽化しており、今夏採卵予定ではあるが、自分の飼育技術に自信が持てない為予備として購入しておいた幼虫、一応3齢ペアとの事だったが体重はどちらも7g程で頭の大きさも殆ど変わらなかったのでもしかしたら両方♂或いは♀なのかも知れない。

南イタリア亜種の方は2頭が3齢(4g&5g)だったが他は全て2齢だった。

ビ-クワ・NO11によるとテトラオドンミヤマは地域変異に乏しく亜種を分けるだけの差異があるかは不明なんだそうだ・・・雑誌に記事を書くような凄い人が見てもそうなんだから羽化した虫を私が見て比べてもきっと違いなんぞ分からないだろう((((((^_^;)
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.15.Wed / 14:09 
オ-クションで購入したメタリフェルホソアカ・サンギ-ル亜種(c.meterifer.sangirensis)幼虫を大きな容器に入れ替えた。
こちらの亜種はメタリフェルの中では最も光沢の強い亜種との事で羽化がとても楽しみだ。が、いつまでもカップに入れっぱなしにしていたら3頭も死亡してしまった。残った幼虫達はなんとか無事に成長してその美しい姿を拝ませて欲しいもんだ。

その他今日は菌糸ブロック詰め替えも行った。
たった2個詰めただけなのに結構な疲労度だ・・・いくらなんでも体力無さ過ぎだな^^;
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.14.Tue / 18:00 
茨城産ミヤマ幼虫の残りと栃木産ミヤマ幼虫の餌交換

栃木のミヤマは2年1化予定の幼虫達で、前回の交換は昨年8月1日だから約7ヶ月ぶりの餌交換になる。冬の間この系統のミヤマ幼虫達はあまり活動してなかったようなので、若干縮んだかなぁ・・と思っていたが、容器から出してみると一番小さかった♂幼虫(前回14g)が16.5gまで増えていた。その他の幼虫も前回の体重をキ-プ、なかなか良い感じだ。

茨城のミヤマは結局全てを材飼育にする事にしそそくさと作業開始・・・
何の問題も無く作業を終え今日の虫の世話は終了・・・

また明日頑張ろ
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.12.Sun / 15:34 
東インド・マニプ-ル州インパ-ル産アンタエウス幼虫(WF1)の餌交換を行いました。
幼虫は全部で5頭いるんですが、どうやら2♂3♀のようです。
メスは既に蛹室を作成し始めていたので交換見合わせ、
交換したオスの体重は25gと18g・・・
う~ん、こりゃ全然駄目ですね・・・
7センチ行くかどうかも怪しいです。
正直がっくりきました^^;
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.11.Sat / 16:17 
神津島産ミクラミヤマ幼虫の餌交換を行いました。殆どが4gだった御蔵島産と違い5gまで成長している幼虫も・・・。確か現在の飼育ギネス(ビ-クワ版)幼虫時の体重は5gだったと書いてあったように記憶してるんで、チョットだけ期待が持てますね(^^)
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
割り出し 
2006.03.08.Wed / 15:17 
8月に購入し産卵セットを組んでいたアングスティコルニスミヤマ(WD・ベトナム/タムダオ産)の割り出しを今頃になってようやく行いました。結果は散々で、少数の幼虫をどうにか得られたのみ・・・これじゃあ累代はちょっと厳しいかな・・・本来なら種別飼育記で報告していきたい所ですが、採れた幼虫も少ないので今後こちらの飼育日誌で報告していきます。(アングスティコルニスミヤマは2003年に飼育採卵したものが既に何頭か羽化済みなので、種別飼育日誌はそちらを使って書こうと思います。)
さてこのミヤマ、実は今日現在オスが生存中なんです。。。他のミヤマと比べて発生の遅い種類とは言え長生きですねぇ(^^)、この勢いで秋ぐらいまで生きていてほしいものです!
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.03.07.Tue / 21:13 
茨城産ミヤマ幼虫の材飼育仕込みの続きを行いました。今日までに7頭を仕込み終わり残った幼虫は6頭、で今日は3頭のみ仕込んでみました。残り3頭も材で飼育するか迷うところです・・
再び・・・ 
2006.03.06.Mon / 02:37 
土曜日、再び魔琴さん・ミヤマ仮面さんとお話させて頂きました。お話の後は前回同様少しだけ探索・・・前回よりも短時間の探索でしたが結構歩いた為かかなりの疲労度でした。そして帰りがけにはミヤマ仮面さんからサインまで頂き本当に大満足(^^) お二人とも本当に有難う御座いました!


右は魔琴さんが見つけたヒラタ♀・左はごく普通のコクワ



* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
インドアンテ♂がようやく蛹室作成 
2006.03.05.Sun / 14:51 
題名の通りインドアンテ(ダ-ジリン F6)が蛹室を作りました。実はこの幼虫、一時は46gまで体重を増やしたのにもかかわらず最後は38gまで体重を減らしようやく蛹室を作り始めました。これがダイエットなら大成功であやかりたいぐらいなんだけど・・・((((((^_^;)、
他に虫の世話と言えばミシマイオウノコ幼虫の移し替えが全て終了、クチノエラブノコ幼虫も大きな容器(800cc菌糸ボトル)へ入れ替え・・・春になったというのにイマイチやる事が無くて寂しいです。
それにしても先月はこの日記2回しか更新してないなぁ・・・毎日きちんと更新してる人も大勢いるんだからもう少し頑張らないといけませんね^^;
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。