ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年08月の記事一覧
≪07month
This 2006.08 Month All
09month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カチン産アンタエウス飼育記⑨ 
2006.08.26.Sat / 19:12 
オスが1頭ようやく蛹化した。
幼虫時の最終体重が29gしかなかった個体なので、
サイズは全く期待が持てないだろうが、最初の1頭なのでちと嬉しい(^^)
スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
フライミヤマ飼育記④ 
2006.08.26.Sat / 18:54 
幼虫達の餌換えを行った…
元々数が少なかったのに2頭死亡しており、
生き残った幼虫も全然成長しておらず。。。
1番大きな幼虫(これはメスだが)8g…他は全て5gだった。
5gの幼虫は頭の大きさを見た限りオスだと思うんだけど、
体がかなり小さい・・・
餌交換を遅らせすぎて縮んでしまったのか、それともこれから大きく成長してくれるのか・・・
出来れば後者であって欲しいものだ。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
今日の世話 
2006.08.26.Sat / 12:46 
ブルマイスタ-ツヤクワガタ幼虫の餌換えを行った。
超大型種という事も有って期待してたんだけど、
幼虫は全く成長しておらず…最大でも30g程……
100㎜UPを目指すなら、やっぱり最低でも45gは無いと駄目だろうから、
この結果は全くのダメダメだ^^;
2年1化するとすればこれからまだ少しは大きくなるだろうからそれほど落胆する事も無いんだろうけど、ちょっと寂しかった。
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
パチェコヒメゾウカブト羽化 
2006.08.22.Tue / 20:47 
パチェコヒメゾウカブト(Megasoma pachecoi メキシコ合衆国/ソノラ州 サンタロザリア産 WF1)のオスが羽化してきた。
こちらも3齢ペア(既に前蛹だった)での購入なので飼育方法などは全然解らないが、
ヒメゾウカブトと言うだけあってサイズも国産カブトの小型ぐらいで私には丁度良い。
メスがいまだに蛹なのが気になる所だが、
それほど短命種でも無さそうな気がするので慌てずに待とうと思う。

20060822202614.jpg 20060822202603.jpg
20060822202552.jpg 20060822202541.jpg

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
クボミオオツノカナブン羽化 
2006.08.14.Mon / 19:53 
クボミオオツノカナブン(Dicronorhina cavifrons)が羽化した。

この間のオオチャイロハナムグリよりも更に大きく約47~8mmぐらい有る。
羽化する前から大きな種類だと言うことは分かっていたのだが、
クワガタみたいに蛹室をケ-ス横とかに作成してくれるわけではないし、繭玉は動かさない方が良いと良く聞くので、幼虫の姿が見えなくなった後は触りもせず放っておくわけである。
そしてある日忽然と大きなカナブンがケ-ス内をうろついているのを見つけるもんだから、その衝撃度合いはかなりのものだ。
写真だけ見るとアオカナブンに小さい角をつけただけなんだけど、実物はアオカナブンを3周りぐらい大きくして、脚も長くしたような感じ、しかもカナブンだから動きは滅法速く、良く飛ぶ・・・・正直かなり怯んだ^^;

累代するかどうかは気分次第だが、多産らしいので採卵する場合は結構覚悟が必要・・・う~ん、止めとこうかな・・・・・

20060814193742.jpg 20060814193714.jpg
20060814193754.jpg 20060814193728.jpg

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
ヨ-ロッパミヤマ(パリ産)飼育記⑦ 
2006.08.13.Sun / 16:46 
ぼちぼち羽化が始まった。
オスでも体長は50mm程度ばかりで小型個体のオンパレ-ドにちょっとうんざりぎみだが、まぁ元々あまり大きくなる産地の個体群ではないので
こんなもんだと最初から諦めてはいる、
少し大きめの幼虫がまだ残っているのでそちらに期待しよう。
でもまぁ65mmがせいぜいだろうな^^;
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
北インドアンタエウス飼育記① 
2006.08.13.Sun / 15:28 
20060813152053.jpg 20060813152043.jpg


アンタエウスオオクワガタ
Dorcus antaeus

インド/ウェストベンガル州ラチラ産   F3

セット内容:小ケ-スにミヤマ用のマットを上まで堅詰め
温度:現在は20~24℃

カッコイイのが羽化するといいな(^^)

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。