ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年03月の記事一覧
≪02month
This 2007.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コガシラクワガタの産卵セット 
2007.03.22.Thu / 16:19 
前回書いたコガシラクワガタの産卵セットを組んだ。
セット内容は現在のミヤマセットと全く同じ方法・・・
前回は当時のミヤマセットだったので、ほんの少しだけ違うが
まぁそれに関しては問題ないだろう。

このクワガタって思いの他メスの寿命が長くて
当時予想では1ヶ月生きていれば良い方かなぁ。。
なんて思っていたんだけど、結局3ヶ月近く生きていた
(オスは1ヶ月も生きていなかったけど^_^;)
今回も前と同じぐらい長生きさせられれば卵は産んでくれると思う。

到着して1週間後にやっとセット開始か・・・・
いちいち行動が緩慢で自分が嫌になる。
スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
コガシラクワガタ到着 
2007.03.15.Thu / 16:06 
コガシラクワガタ(Chiasognathus granti チリ共和国/アラウカニア州 WD)
が無事に到着した。

このクワガタは確か3年前に飼育したが、その時は採卵には成功したものの
卵は孵化する事無く消滅してしまった。
その時の産卵形態だが、卵は全て卵室の様な物に包まれており
産卵セットを暴いた時に卵は全てその卵室から取り出して保管のだが
今思うとそれが孵化しなかった原因なのかもしれない、
採卵セットは当時行っていたミヤマクワガタと全く同じ方法だった。

他の方々の飼育結果等を読ませて頂くと、やはり産卵はするものの
卵は孵化しなかったと言うのが多く、また孵化してもいつの間にか幼虫が消えてしまった・・・
と言う物もあり飼育はかなり困難な種類だと断定して良い虫の様だ。

さてこのクワガタを久し振りに見た感想だが、
色はなかなかきれいなものの、容姿はやっぱり不気味^_^;
なんと言っても手足が長いのがキモイ・・・
もしもこのクワガタの存在を知る前にチリに出掛け、
偶然採集する事があったとしてもクワガタだと思わずに捨ててしまうかもしれない。

寒さに適応する為か、裏側はミヤマクワガタみたいに(或いはそれ以上に)毛深い。
当時はその毛深さと♀の前足の形状を見て、おそらくマット産みだろうと判断した。
マット産みと言うのは概ね間違いでは無かったみたいだけど・・・・

いずれにしても今回は卵を孵化させる事を目標に頑張ろう

20070315153519.jpg 20070315153527.jpg 20070315153535.jpg

20070315153543.jpg 20070315153552.jpg 20070315153604.jpg

20070315153613.jpg 20070315153621.jpg

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
オガサワラチビクワガタ 
2007.03.08.Thu / 14:12 
オガサワラチビクワガタ( Figulus boninensis  東京都/小笠原諸島 母島)の飼育ケ-ス底に随分前から蛹室が見えていたのだが、
その蛹室に黒い影が見えたのでひっくり返してみた。
(このクワガタは繭玉を形成するのでひっくり返しても蛹室を壊す心配は無い。但し、ケ-ス側面や底面に蛹室がある場合は羽化が確認できるまでそっとしておいた方が良いが)
すると案の定4頭羽化していた。
で、早速記念撮影(^_^)

サイズは全てが20~21mm程、ブリ-ドすると簡単に20mmを超えて来る様だ。
飼育は非常に簡単でプラケ-スに二次発酵マットを硬く詰めて入れておくだけでOK
そのままの状態で産卵から羽化までいける。

20070308135418.jpg 20070308135428.jpg 20070308135534.jpg
20070308135436.jpg 20070308135523.jpg 20070308135454.jpg

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
グラントシロカブトの卵が漸く孵化 
2007.03.06.Tue / 14:30 
ついに2月は更新せずに終えてしまった^_^;
最近HPもすっかり更新していないので、
せめて此方の「Breeding Memo」ぐらいは出来るだけ更新するようにしよう・・・

で、今日はタイトルにも書いた通りグラントシロカブトの卵が漸く孵化したと言う報告を・・
正直今日まですっかり存在を忘れていたんだけど、
棚を整理していたらふと目に止まり確認して見たところ、
孵化したばかりの幼虫を発見!
最初に卵をを見つけたのが10月の頭なので、実に丸々5ヶ月間も孵化しなかった訳だ。
いやぁ・・・・先輩達のお話は本当に正しかった!

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。