ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2007年05月の記事一覧
≪04month
This 2007.05 Month All
06month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無題 
2007.05.31.Thu / 20:33 
移し替え
発酵マットを詰める容器が無いので、
今日はマンディブラリスフタマタ幼虫を菌糸ビンに移し替えた。
どの幼虫もまだ初~2齢なので
今のうちから入れておけば少しは大きく成長するかもしれない・・・

その他
他にやる事もないので幼虫をチェックしていた。
その中で材を使って飼育していたメアレ-ミヤマの容器の中に
状態があまり良くなさそうなのがあったので
これは死んだかな・・・と思い中身を出して見た。
取り敢えずマット中に幼虫の姿は見えない・・・
マットが少し乾燥気味だし材にでも潜ったのかな~、と考え
材を割って見ると、なんと♀が材中に蛹室を作って羽化していた!
たまに話ではミヤマも材中で羽化する事もあるとは聞いた事があったけど、
チョット面食らった。
まぁ、♀だから材内に蛹室を作っても別に平気なんだろうけど
これがもし♂だったらかなり感動したんだろうなぁ(^^)

20070531201500.jpg 20070531201512.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.30.Wed / 20:54 
今日も張り切ってクワガタ作業に没頭するつもりでクワガタ飼育部屋に行き、早速移し替えの続きをやろうと思ったんだけど、なんと空のプラボトルとかガラス瓶のストックが底をついてしまっていた。仕方がないので産卵用のケースを洗って今日の作業は終了…
羽化個体 
2007.05.29.Tue / 19:48 
昨年羽化したルニフェルミヤマとエラフスミヤマの画像

まずは
ルニフェルミヤマクワガタ (Lucanus lunifer luniferHope,1833)
ネパ-ル王国 F3(CBF1)
サイズは65mm程

活動開始前の新成虫は金色の微毛も生え揃いとっても綺麗、
独特の頭楯は好き嫌いの分かれるところだけど全体的な形はカッコいい(^.^)
飼育はそれ程難しいミヤマではないけど
我が家では年々羽化サイズが小さくなってる^_^;
しかも羽化した数も非常に少なく、今シ-ズンセット出来るのは1ペアのみ・・・

20070529191806.jpg 20070529191815.jpg 20070529191825.jpg


次が
エラフスミヤマクワガタ (Lucanus elaphus Fabricius,1775)
アメリカ合衆国/ミズ-リ州 セントルイス WF1
サイズは64mm程

頭が大きくてとってもカッコいいアメリカのミヤマクワガタ
アメリカには4種類のミヤマクワガタが棲息している。
その4種類の中で最もクワガタらしい形をしていてカッコいいのが此方のエラフスミヤマ(^.^)
飼育もそれ程難しく無く、かなりずぼらに飼育しても60mmぐらいにはなるようだ。
(噂では69mmなんてのも羽化しているらしい)
採卵もヨ-ロッパミヤマとほぼ同じぐらいの難易度で飼い易い種類だと思う。
今年も沢山の幼虫を残して欲しい。

20070529191834.jpg 20070529191842.jpg 20070529191851.jpg

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.23.Wed / 17:20 
移し替え
アクベシアヌスミヤマ・チン産ルニフェルミヤマ・ドイツ産ヨ-ロッパミヤマ幼虫達のPカップからの移し替えが完了した。アクベシアヌスは全て1400ccボトル、餌は自作マット・市販マット・カワラ菌床2種類へ、チン産ルニフェルとドイツのヨ-ロッパミヤマは全て市販の発酵マットへ・・・
ドイツのヨ-ロッパミヤマはもうすぐ羽化するようなので今回でお終い、それ以外はアクベシアヌスのカワラ菌床分は4~5ヶ月を目処に、発酵マットに入れた分は8~10ヶ月後に餌交換を行う予定

Pカップに入った幼虫もだいぶ片付いてきた。残っているのはミヤマだとカチン産プラネットミヤマ、ベトナム産プラネットミヤマ、ラエトゥスミヤマ、ラミニフェルミヤマ、メアレ-ミヤマ、クリイロミヤマ(基亜種)、クロアシミヤマ(南部亜種)、チョウセンミヤマだけ。。。
その他に先日割り出したフォルスタ-とマンディブラリスの両フタマタ及びグラントシロカブトがいる。
(その他にまだ割り出して無いケ-スが幾つかあるけど^_^;)

自作の発酵マットが40ℓ出来上がっており、市販マットも50ℓ届いたので、今週中にはなんとか・・・
▽Open more.
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.20.Sun / 17:17 
最近購入したクワガタ

ラエトゥスミヤマクワガタ(Lucanus laetus Arrow,1943)
中華人民共和国 四川省 泥巴山 WF1

過去に何度か飼育した事があり、
今でも家に幼虫が結構いるんだけどつい欲しくなって購入した。
ラエトゥスミヤマはパリ-ミヤマと近縁と言われており、
同じくパリ-ミヤマと近縁なのではないかと言われている
ミクラミヤマとは回り兄弟みたいなものか^_^;

20070520170425.jpg 20070520170436.jpg 20070520170445.jpg
20070520170454.jpg

今日のメモ書き…

1.割出し
フォルスタ-フタマタの割出しを行い幼虫数頭を得た。
前回割出し分と合わせるとそれなりの数になった。
セットしたのが昨年の9月だと言うのに幼虫はまだ初2齢ばっかり・・・
こりゃ当分はPカップで大丈夫だな

2.セット解除
アンタエウスに続きシェンクリングオオクワのセットも解除
追加は無し・・・
結局シェンクリングは幼虫9頭得たのみだった。
オスメス共に健在なので今シ-ズンもセットしようと思ったが、
飼育スペ-スの都合により断念する事にした。

で、まだ産むと思うので里親を募集します。
もしも必要な方がいたら以下からどうぞ

里親募集



* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.16.Wed / 17:36 
1.セット解除
今日も昨年のアンタエウスセットの解除を行った。
4セット解除しメスは全て健在、卵・幼虫ともに回収は無し

2.割出し
コガシラクワガタのケ-スを一度ばらして見た。
予想通り卵が出てきたのでそのまま埋め戻し・・・メスは健在

9月終わり頃に組んだメアレ-ミヤマのケ-スも割り出した。
此方は初~二齢幼虫をまずまず回収できた。

それから同じく9月終わりに組んだ中之島産トカラノコを割出す。
此方はほぼ3齢迄成長した幼虫がぼちぼち

今日は以上
明日・明後日は不在の為クワガタ作業は無し
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.15.Tue / 18:30 
今日の飼育メモ書き

1.セット解除
昨年の晩秋にセットして放りっぱなしだったアンタエウスのセットを解除した。
セット時期が遅かった為みな産卵はしていないようで全ての♀が健在、
今迄餌もあげていなかったのに最近産んだらしい卵が出てくるケ-スもあった(ブ-タン・ラチラ産)
その他♀の3齢幼虫を1頭回収、これは前割りだした時に見つけ損ねてそのままになってた幼虫だろう(インド・コヒマ産)
アンタエウスセットの解除は明日も継続して行う予定。

2.産卵セット
国産ミヤマ(愛知産 F3)の産卵セットを組んだ。
これが産めば次の世代はF4・・・・う~んまだ続けるのか^_^;

今日は以上




* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
羽化個体 
2007.05.14.Mon / 14:38 
ニジイロクワガタとクメジマノコギリの羽化個体画像

まずは
ニジイロクワガタ(Phalacrognathus muelleri MacLeay,1885)
オ-ストラリア連邦/クイ-ンズランド州 ケアンズ産 CB
サイズは62mmUP

此方はショップで既に3齢初期まで成長していた幼虫を購入した個体
初めから菌糸ビンに入っており飼育としては1度餌交換をしただけで特に何もしていない、
最初に入っていた菌糸ビンとの相性が良かったのか結構大型になった。
最初の餌はサンジのハイパ-菌糸ビン(だと思う)
2本目は家で詰めたKBファ-ムさんの新外産菌床、此方に入れ替えた後も
結構成長していたので、どちらもニジイロとは相性が良いんだろう。
両方の菌床ともブナ主体なので、ニジイロにはブナが合うのかな??
でもマット飼育でも60mmUPが出てるみたいだから、
たまたま偶然って可能性の方が大きいか...^_^;
でもニジイロは綺麗、採卵する気は無かったんだけど、
これ見てたらチョット採卵してみようかなぁ~、と言う気になってきた。

20070514134806.jpg 20070514134816.jpg
20070514134824.jpg 20070514134833.jpg



次が
クメジマノコギリクワガタ
Prosopocoilus dissimilis kumejimaensis Ichikawa et Fujita,1985)
久米島/ア-ラ岳産 WF1
サイズは55mm程度

一昨年採卵したクメジマノコギリでは一番大きくなった。
でも飼育ギネスは65mmを大きく超えてるようなので、
飼育的には失敗なんだろう・・・
他はもう1頭同じぐらいのがいて、いまだに幼虫やってるのも1ついる。
大きくなったのは羽化までの期間が長かった(羽化まで16~18ヶ月程)個体のみで、
1年1化した幼虫達は全て小型(最大でも40mm代半ば)で羽化した。
餌は此方の個体は自作の発酵マット、もう1頭は菌床(WISH-A)、
(残っている幼虫は自作のマットで飼育中)
累代予定は無し、今回で終わりにする。

20070514134843.jpg 20070514134853.jpg 20070514134904.jpg
20070514134920.jpg

* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.13.Sun / 12:35 
今日もメモ書き程度に更新しときます。
考えて見れば題名も「Breeding Memo」なんだから、
日記とかと思わずにメモ帳と思って書けば良かったんだ・・・と今気がついた^_^;

1.割出し1
マンディブラリス(F2)とフォルスタ-フタマタの割出を行った。
どちらも今の私の管理能力にはピッタリな数の幼虫を残してくれた(^.^)

2.移し替え
マザマミヤマ(F2)・チベットミヤマベトナム亜種(WF1)・伊豆大島産イズミヤマ(WF1)・利島産イズミヤマ(F2)・北海道産ミヤマ(WF1)幼虫をそれぞれプリンカップから大きな容器への移し変え完了。餌は市販のマットと自作マット、今回は市販マットの割合が高い(メ-カ-は様々)

3.割出し2
昨年採卵したパチェコヒメゾウカブトは採卵に失敗した(T_T)

4.餌交換
ギリシャ産ヨ-ロッパミヤマ幼虫(F2)の餌交換を開始、現時点で最大は23g、メスは早くも蛹室形成中の物あり、今後もオスを中心に餌換えを敢行する予定

この後も世話をするので随時更新予定

と上に書いたんだけど、ごたごたしてて殆ど世話が出来なかった^_^;
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
無題 
2007.05.12.Sat / 13:09 
なるべく更新しようと思うんだけど書く事が無い^_^;
で、今日はとりあえずメモ代わりに更新する事にした・・・

1.
3月にも書いたグラントシロカブトだが、2セット目の卵が漸く孵化した。
此方は10月の終わり頃に産卵を確認していたので、
半年以上孵化しなかった事に・・・これは長い!
実は羽化不全の♀から採卵した分がもう1ケ-スあり、
此方はまだ孵化していない。やっぱり羽化不全の♀からの卵だから
このまま孵化しないで死んでしまうんだろうか??

2.
神津島産のミクラミヤマは坑道を掘っているので期待が出来る(^.^)
それからこの1ヶ月の間に御蔵島産のミクラミヤマの産卵セットも組んだ。
嫌になるほど産んで欲しい。

3.
昨年採卵した幼虫達の整理が漸く3分の2程片付いた。
とは言えまだプリンカップに入ったままの幼虫や、
割り出しの済んでいないケ-スもある。
本格的なシ-ズンが目前に控えているので、どうにか今週中には目処をつけたい。



* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
| BLOG TOP |

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。