ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の世話 
2005.08.02.Tue / 17:35 
ラエトスミヤマ幼虫餌換の続きをしたが特記事項無し^^;

毎年夏場は大きめの水槽でクワガタなどを纏め飼いしているのだが
今日見たら7月始めに観賞用に持ち帰ったカブトムシの首が切り落とされていた…
昨日までは元気だったのに…
おそらくシェンクリングオオクワガタにやられたんだろう。
何しろ他に水槽で飼育してるのはカブトの頭をちょん切るほど大きくないから・・・

ところで、夜間クワガタ採りに出かけて、
今までに4回ほどカブトムシとノコギリクワガタの喧嘩を見た事があるんだけど、
私が見たときはいつもノコギリクワガタが勝っている…
ノコギリの4勝0敗というわけだ。
そんなわけで私の中ではノコギリクワガタってのは相当強い虫・・というイメ-ジがあったんだけど、
今年になってノコギリとミヤマが喧嘩している場面に遭遇し、
いとも簡単にミヤマが勝利したのを目撃、
ミヤマってのはカッコばっかりで弱い虫ってイメ-ジを色々な人の話や
書籍などで散々インプットされてたんだけど見事に覆してくれた(^^)

と ここまで書いて思ったのは、水槽のカブトムシの首を切り落とした犯人の事
見た目の大きさと狂暴なイメ-ジでシェンクリングオオクワの仕業と決め付けてたが
もしかしたら真犯人はコクワかも・・…

って そんなわけないね^^;




▼フキヌキコクワガタ F1 初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼▼フキヌキコクワガタ F1 初~2齢幼虫  5頭+予備1頭▼
おすすめ度 :
日本のアカアシクワガタに似た種類で、飼育方法も殆ど一緒、ある程度低温で管理した方がいいのでエアコン管理できる方向きです。



スポンサーサイト
* スポンサーサイト今日の世話へのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイト今日の世話へのトラックバック *
スポンサーサイト今日の世話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。