ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カチン産アンタエウス飼育記⑤ 
2005.09.24.Sat / 14:55 
卵を回収して2ヶ月あまり経ち、殆どが無事に孵化を終えたので、順を追って菌糸ビンにいれ始めた。目標は80mmUPだけど厳しいだろう。
前回幼虫で回収し600cc菌糸ビンに入れた幼虫は順調に成長し、3齢になっている。
どうやらメスのようなので、このまま交換しないで羽化させよう・・・

スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイトカチン産アンタエウス飼育記⑤へのコメント *
ご無沙汰してます。
kapiさんは温度管理どうされてます?
家はクーラーのある部屋に置かせてもらえないので夏場は祈る思い出過ごしました。
アンテもミヤマも基本は低温側だと思いますが、やはりクーラーでしょうか。
実は来年に向けて中古のワインセラー探してます。

モトちゃんさん

こんにちは、こちらこそご無沙汰です。
我が家の場合飼育の中心がミヤマですので、
やはり完全な低温管理です。
幸い私の場合は年中エアコンで管理できる状態なのですが、ミヤマにはそれでも暑いようで、来年は更に冷やす為にどうするか考えている最中です。
ワインセラ-も考えているのですが、やはり小さなク-ラ-(窓枠用とか)か何かで部屋ごと更に低温にしようかとも考えています。

やはりエアコン使える環境ですか!
羨ましいですね。
実は今、ヨーロッパミヤマにフォルムに魅了されています。次に気になるのがアンテですから、来年何とかしたいと策を練っています。
kapiさんのヨーロッパミヤマ飼育参考にさせてもらってますので、色々と情報載せて下さい。

ヨ-ロッパミヤマカッコイイですよね(^^)
ちなみにヨ-ロッパミヤマはミヤマの中では比較的暑さに強いみたいです。
(勿論他のクワガタと比べれば弱いんですが^^;)
夏場に25℃程度をキ-プできれば充分飼育可能ですので是非チャレンジして下さい。

   非公開コメント  
* スポンサーサイトカチン産アンタエウス飼育記⑤へのトラックバック *
スポンサーサイトカチン産アンタエウス飼育記⑤のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。