ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チベットミヤマベトナム亜種飼育記③ 
2006.01.16.Mon / 17:41 
腹を括って割出してみた。

結果は予想通り「0」!!

残念だが仕方がない。
来年この種類の入荷があるかは分からないが、
飼育する事が出来たらなんとしてもリベンジしたい。

チベットミヤマベトナム亜種の飼育失敗!終了


スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイトチベットミヤマベトナム亜種飼育記③へのコメント *
うわ~!残念!!
やっぱりミヤマって難しいんでしょうか・・

回天さん
このチベットミヤマはミヤマの中でも比較的飼育の難しい種類です。
でもそれほど難しくない種類もいますよ(^^)

最近友人に教えてもらったショップに
ユーロ幼虫が入荷してますんで
ノリと勢いでお迎えしちゃうかもですw
もしうちにユーロが来たらミヤマ初挑戦です。
自分にとってユーロ=寒いというイメージなのですが
yはり飼育温度は低めがいいのでしょうか?

回天さん
ユ-ロミヤマはミヤマの中では比較的暑さに強い種類ですが、
やはり最低でも22~3℃以下で管理した方が安全です。
特に羽化時期に温度が高いと羽化不全を起こす可能性があります。
頑張ってください!

ユーロ、2令で売ってるんですが
どれくらいで羽化までもっていけますかね?

既に夏用暑さ対策を考え中。
冷温庫+サーモなんてどうですかね?

ユ-ロミヤマですが、普通に飼育するとオスは羽化まで大体2年、メスは1年です。
羽化時期のずれを無くしたい場合は、夏場と冬場で温度差をつけるなどの工夫が必要になります。
例えば夏場22℃、冬場12~3℃などです。
またオスメスともに低温(18℃以下とか)で飼育すれば両方とも2年1化する事もあるようです。

kapiさん

参考になります。
中古のワインセラーがありましたので
なんとか2年1化でいければと思います。
あとは幼虫を入手するだけ・・
そこが一番重要だったりしてw

ワインセラ-があれば完璧ですね(^^)
幼虫は結構いろいろなところで販売していますので、普通に入手できると思いますよ~

   非公開コメント  
* スポンサーサイトチベットミヤマベトナム亜種飼育記③へのトラックバック *
スポンサーサイトチベットミヤマベトナム亜種飼育記③のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。