ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の世話 
2006.04.18.Tue / 18:38 
先日に続き埼玉産ミヤマ(今日は"奥"秩父じゃなくて普通の秩父産)の移し替えを行った。
奥秩父産同様こちらもPカップ内のマットはサラサラの砂状^^;
これで良く生きてたなァ・・等と感心しながら黙々と移し替え完了、
今日のマットはフジコン製の発酵マット、実は先日購入したマットをもう一度購入しに行ったら商品が入れ替わっており、同じマットが売っていなかったのでやむを得ずこのマットを購入したんだけど、フジコンのものなら変な物じゃないだろうから安心して投入できる。因みに1袋1000円也(この前のも同価格)

それから部屋の片付けも引き続き行っている。で、昨年成虫保管やペアリングに使用していたミニプラケが飼育していた状態のままで沢山有ったので、いい加減片付けようと思って中身を捨てていた。何個目かのケ-スを片付ける際、餌皿をどけるとその下から幼虫が2頭出てきた・・・我が家では成虫管理用には針葉樹のマットを使っているのでマットの中から幼虫が出てくるのは普通に考えておかしい・・・よくよく見てみると餌皿がかなり齧られており、幼虫が入っていたと思われる穴が開いていた。
一体何の幼虫だろう?と貼ってあったラベルを見たところ、メルキオリティスフタマタクワガタ・・・・・・う~ん、一生懸命産卵木を選んだりしてセットしたケ-スからはそれほど回収できず、しかも卵で割出した分は殆ど孵化しなかったのに、こんな餌皿なんかに産んだ卵が孵ってまだ生き長らえていたとは・・・感心すると同時になんだか少しやるせなくなった。

スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイト今日の世話へのコメント *
確かに・・・^^;
こんにちは。
あるんですよねぇ。そいうい事が。
こっちの気も知らず(コッチが虫の気持ちを知らない?(笑))
選んだ材を無視してマットに産んでみたり・・・
我が家でもモセリがこうでした^^;

ホントですよね~^^;
幼虫の生命力には感心しましたが、ちょっと自信も喪失しました。
仰る通りやはりこちらが虫の気持ち?を解っていなかったって事なんでしょうね・・・

   非公開コメント  
* スポンサーサイト今日の世話へのトラックバック *
スポンサーサイト今日の世話のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。