ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨ-ロッパミヤマ(パリ産)飼育記⑥ 
2006.05.20.Sat / 15:10 
ぼちぼち餌交換しようと思い、容器を持ち上げてみると、
何頭かが蛹室を作り始めていた。
他の幼虫も外から見えないだけで蛹室を作り始めている可能性がある。
ミヤマクワガタは前蛹で掘り出してしまうと殆ど死亡してしまうので、
当然ながら餌交換は中止した。

それにしても1本で羽化してしまうという事は、羽化サイズもそれなりという事だろう・・・
ちょっとがっかりした。
スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイト ヨ-ロッパミヤマ(パリ産)飼育記⑥へのコメント *
そういえばミヤマで人工蛹室って聞かないのは
そうゆうことだったんですね・・

低温飼育の弊害で、セミ化する幼虫続出の我が家では
春はもう少し先のようです。

ミヤマクワガタは蛹になってしまえばそれほど弱くないので
人工蛹室での羽化も普通に出来ます。
弱いのは前蛹で、これで取り出すと我が家ではほぼ例外無く死にます・・・

   非公開コメント  
* スポンサーサイト ヨ-ロッパミヤマ(パリ産)飼育記⑥へのトラックバック *
スポンサーサイト ヨ-ロッパミヤマ(パリ産)飼育記⑥のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。