ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽化個体 
2007.05.14.Mon / 14:38 
ニジイロクワガタとクメジマノコギリの羽化個体画像

まずは
ニジイロクワガタ(Phalacrognathus muelleri MacLeay,1885)
オ-ストラリア連邦/クイ-ンズランド州 ケアンズ産 CB
サイズは62mmUP

此方はショップで既に3齢初期まで成長していた幼虫を購入した個体
初めから菌糸ビンに入っており飼育としては1度餌交換をしただけで特に何もしていない、
最初に入っていた菌糸ビンとの相性が良かったのか結構大型になった。
最初の餌はサンジのハイパ-菌糸ビン(だと思う)
2本目は家で詰めたKBファ-ムさんの新外産菌床、此方に入れ替えた後も
結構成長していたので、どちらもニジイロとは相性が良いんだろう。
両方の菌床ともブナ主体なので、ニジイロにはブナが合うのかな??
でもマット飼育でも60mmUPが出てるみたいだから、
たまたま偶然って可能性の方が大きいか...^_^;
でもニジイロは綺麗、採卵する気は無かったんだけど、
これ見てたらチョット採卵してみようかなぁ~、と言う気になってきた。

20070514134806.jpg 20070514134816.jpg
20070514134824.jpg 20070514134833.jpg



次が
クメジマノコギリクワガタ
Prosopocoilus dissimilis kumejimaensis Ichikawa et Fujita,1985)
久米島/ア-ラ岳産 WF1
サイズは55mm程度

一昨年採卵したクメジマノコギリでは一番大きくなった。
でも飼育ギネスは65mmを大きく超えてるようなので、
飼育的には失敗なんだろう・・・
他はもう1頭同じぐらいのがいて、いまだに幼虫やってるのも1ついる。
大きくなったのは羽化までの期間が長かった(羽化まで16~18ヶ月程)個体のみで、
1年1化した幼虫達は全て小型(最大でも40mm代半ば)で羽化した。
餌は此方の個体は自作の発酵マット、もう1頭は菌床(WISH-A)、
(残っている幼虫は自作のマットで飼育中)
累代予定は無し、今回で終わりにする。

20070514134843.jpg 20070514134853.jpg 20070514134904.jpg
20070514134920.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイト羽化個体へのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイト羽化個体へのトラックバック *
スポンサーサイト羽化個体のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。