ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽化個体 
2007.05.29.Tue / 19:48 
昨年羽化したルニフェルミヤマとエラフスミヤマの画像

まずは
ルニフェルミヤマクワガタ (Lucanus lunifer luniferHope,1833)
ネパ-ル王国 F3(CBF1)
サイズは65mm程

活動開始前の新成虫は金色の微毛も生え揃いとっても綺麗、
独特の頭楯は好き嫌いの分かれるところだけど全体的な形はカッコいい(^.^)
飼育はそれ程難しいミヤマではないけど
我が家では年々羽化サイズが小さくなってる^_^;
しかも羽化した数も非常に少なく、今シ-ズンセット出来るのは1ペアのみ・・・

20070529191806.jpg 20070529191815.jpg 20070529191825.jpg


次が
エラフスミヤマクワガタ (Lucanus elaphus Fabricius,1775)
アメリカ合衆国/ミズ-リ州 セントルイス WF1
サイズは64mm程

頭が大きくてとってもカッコいいアメリカのミヤマクワガタ
アメリカには4種類のミヤマクワガタが棲息している。
その4種類の中で最もクワガタらしい形をしていてカッコいいのが此方のエラフスミヤマ(^.^)
飼育もそれ程難しく無く、かなりずぼらに飼育しても60mmぐらいにはなるようだ。
(噂では69mmなんてのも羽化しているらしい)
採卵もヨ-ロッパミヤマとほぼ同じぐらいの難易度で飼い易い種類だと思う。
今年も沢山の幼虫を残して欲しい。

20070529191834.jpg 20070529191842.jpg 20070529191851.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイト羽化個体へのコメント *
ルニフェルもエラフスもカッコイイですね~!!

しかしルニフェスの羽化サイズ縮小・・
飼育難度の表れなんでしょうか?
それとも血統障害が出やすいんでしょうか??

血統障害と言う事は無いと思います。
ミヤマのブリ-ド個体の場合、野外産より活動開始時期が早くなります、その分産卵する時期も早まり結果として幼虫は冬までに3齢に育ってしまい翌年秋から初冬にかけて羽化します。これだと幼虫期間が短い為大きくし難い訳ですね・・・ミヤマはやっぱり野外産を飼育した方が大型を羽化させ易いのかもしれません。

   非公開コメント  
* スポンサーサイト羽化個体へのトラックバック *
スポンサーサイト羽化個体のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。