ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
羽化個体他・・・ 
2007.06.02.Sat / 19:55 
今日も入れ替え用のボトルが無い為これと言って世話が出来ないので、羽化個体と増えた個体の写真でも載せときます・・・

最初に昨秋羽化した
テトラオドンミヤマクワガタ南フランス亜種(Lucanus tetraodon provincialis Colas,1949)
フランス共和国南部産 WF1
サイズは計って無いけど見た感じ30mm代後半ってところか・・

このクワガタは元々家でも飼育していて、
そちらの系統が今年の夏から秋にかけて羽化してくる予定だが、
今回のは別系統、
一昨年オ-クションで幼虫が安く売られたいたので衝動買いした。
ヨ-ロッパミヤマの小型みたいだけど、触覚の節の数や内歯の出方で見分けは出来る。
飼育方法は採卵も幼虫飼育もヨ-ロッパミヤマと変わらず
飼育し易い種類の一つではあるが、入手は結構難しいのかな??

20070602192110.jpg 20070602192120.jpg

続いて昨年末に購入した
ハイチュヌスコクワガタ Dorcus haitschunus (Didier et Séguy,1952)
中華人民共和国/貴州省 雷山県 雷山林場 F3
20070602192144.jpg
此方は昨年末に購入した。
以前幼虫のペアも購入して飼育していたんだけど
そちらのペアはオスが蛹で死亡し、メスもつい最近管理の悪さから死なせてしまった・・・
この種類の飼育経験は無いが、見るからに日本のアカアシクワガタに似た虫なので、
飼育もそれに準ずると思われる・・・温度管理さえ出来れば問題なかろう。
産卵セットはもうぼちぼち行う予定、
ついでに近々セット予定のマグダレインコクワ(Dorcus magdaleinae Lacroix,1972)
と並べて撮影してみた。
左がハイチュヌスで右がマグダレイン、
メスも(ひっくり返ってるけど)左ハイチュヌス、右マグダレイン
こうして並べて見るとハイチュヌスの方がよりアカアシクワガタに似ているのが分かる。
てゆうか別種じゃなくてアカアシの亜種で良いんじゃなかろうか・・・って気もする

20070602192152.jpg 20070602192201.jpg

スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイト羽化個体他・・・へのコメント *
ぞくぞくと羽化固体が^^
世話大変でしょうが頑張ってくださいね!
ところでハイチュヌスって
アカアシと同じくらいの大きさなんですの??

以前よりかなり減らしてるんで、
今は結構世話も楽なんですよ(^^)
ハイチュヌスは野外のギネスが65mmを超えるみたいなので、
アカアシよりも一回り大きい見たい。
アカアシと比べると一番出っ張った内歯がより突出してて
上翅は艶々、で赤いです(アカアシは黒いですよね)

確かにアカアシっぽい・・
ここまでくると、もはやコクワではないですよね。
ショップではハイチュヌス見てましたが
ノコとコクワとアカアシを足したような特徴がありませんか?

ハイチュヌスは特徴と言うよりもパッと見
やっぱりアカアシクワガタですよね、高級感はありますが
細かく見ていけば日本のアカシとだいぶ違うんでしょうけど・・
(だから別種なのか^_^;)

   非公開コメント  
* スポンサーサイト羽化個体他・・・へのトラックバック *
スポンサーサイト羽化個体他・・・のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。