ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2008.02.05.Tue / 16:42 
久し振りに羽化したクワガタの写真を撮りました。
折角撮ったので此方に載せておきます。
今日は利島産イズミヤマ、クリイロミヤマ北部亜種、マザマミヤマです。

まずはイズミヤマから・・・
イズミヤマ62 イズミヤマ622

イズミヤマクワガタ Lucanus maculifemoratus adachii Tsukawaki,1995
東京都/伊豆諸島利島 F2
サイズは62mmほどでまずまずの大きさ、
面倒なので今回は写真撮りませんでしたが
同サイズの本土産ブリ-ド個体と比べてもやっぱり腹デカで頭も小さく不恰好です。
ただ、この個体は我家で過去に羽化したイズミヤマの中ではプロポ-ション良いです。


次はクリイロミヤマ北部亜種
クリイロミヤマ北部亜種482 クリイロミヤマ北部亜種48 クリイロミヤマ北部亜種483

クリイロミヤマクワガタ北部亜種 Lucanus kanoi piceus Y.Kurosawa,1966
台湾/台中縣 思源亜口 F2
サイズは48mmぐらい。此方もまずまずの大きさ、、、
最近原名亜種ばかり見ていたので北部亜種は新鮮に見えます。
しかもこのぐらいのサイズになるとかなりカッコイイ(^.^)
ついつい撮影数も多くなっちゃいますね~


で、マザマミヤマ・・・
マザマミヤマ マザマミヤマ2


マザマミヤマクワガタ Lucanus mazama (LeConte,1861)
アメリカ合衆国/アリゾナ州 F2
サイズは計ってませんが、だいたい30mm代前半だと思います。
派手さは全く無いけどカワイイミヤマですよね~、
アメリカには4種類のミヤマクワガタが棲息していて、
今のところ3種類の日本入国が確認されています。
その3種類の中で今のところ一番流通量が少ないのがこのマザマかな??
艶消しバルバロッサって感じです。

ではまた(^^)/~~~


スポンサーサイト
* テーマ:クワガタ・カブトムシ - ジャンル:ペット *
* スポンサーサイトへのコメント *
イズミヤマ、かっちょえぇですなー、ここまで湾曲するとは。
個体差もあるでしょうけど、島ごとの違いを見てみたいです。
特にあの島は、、。


ハリ-さん
イズミヤマの島毎の違い見てみたいですね(^.^)
あ、あの島とはいったいどの島でしょうか?
とても気になります。

噴火してしまった、、。ベリーレアイズミヤマ。

なるほどあの島ですね・・・大型が羽化するといいのですが・・・

   非公開コメント  
* スポンサーサイトへのトラックバック *
スポンサーサイトのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。