ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無題 
2008.06.13.Fri / 13:59 
このところ暑かったり寒かったりしてるので、
体調管理が大変ですね~
夏風邪はなかなか治らないし・・・

そんなこんなで今日はバルバロッサミヤマの写真です。


バルバロッサミヤマ44 バルバロッサミヤマ44-

バルバロッサミヤマクワガタ
Lucanus barbarossa Fabricius,1801
スペイン王国 F2

サイズは44ミリ程度、小さくは無いけど特大と言う訳でもないです。
イベリア半島と北アフリカ(モロッコ・アルジェリア等)に棲息するミヤマクワガタで、
見た感じヨ-ロッパミヤマの系統とはちょっと違う雰囲気ですね、
タランドゥスとかレギウス(私は飼育した事無いけど)みたいに体がテカテカしてます。
これもあまりカッコ良くないけど大好きなミヤマです。

飼育は採卵も幼虫飼育も特に問題なく出来るんだけど、
我家では大量採卵に成功した事は無く、若干苦手意識が有ります。
幼虫は通常のマット飼育でOKですが、
小型のわりに幼虫期間が長く、成虫になるまでだいたい丸2年、
3年かかるのも結構出てきます。
スポンサーサイト
* スポンサーサイト無題へのコメント *
特大の大顎という訳でもなく
シャープなイメージもありませんが
個人的には好きなミヤマです。

この艶がたまりませんね^^

ミヤマとしては・・・てゆうかクワガタとしては
お世辞にもカッコイイ部類ではないですが
とても魅力的ですよね~


   非公開コメント  
* スポンサーサイト無題へのトラックバック *
スポンサーサイト無題のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。