ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
2005.03.23.Wed / 16:50 
去年の6月以来9ヶ月ぶりにアングスティコルニスミヤマの餌交換を行ったが、
その時と比べて体重が殆ど伸びていない・・・
一番大きいものでも7g、平均すると5gぐらい、
2003年に採卵した幼虫達なのでもう2年目になるのになんでだろう?
餌が合わないんだろうか?
まだ半分未交換の幼虫が残ってるけど期待薄だ^^;

他にはインドアンタエウスのメス幼虫も餌交換した。
割り出してすぐに菌糸ボトル(450ccぐらい)に入れてたんだけど、
流石にアンタエウスはメスでも大きくなっていて平均14gほど・・
アングスティコルニスがこの大きさになってくれてるのなら嬉しかったんだけど・・
1本で羽化してくれれば経済的だし楽なんだが仕方がない。
今回の交換では600ccガラス瓶にマットを入れたものに入れた。
メスなのでこの交換で羽化してくれるだろう。

前からずっと欲しかった本がとうとう手に入った!
早速夜読んだ(というか捲った?)が、
やはりとても綺麗(^^)
きっともう手に入らないとばかり思っていたので本当に嬉しかった。
ハリ-さんありがとうございますm(__)m
スポンサーサイト
* スポンサーサイトへのコメント *
   非公開コメント  
* スポンサーサイトへのトラックバック *
スポンサーサイトのトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

  kapi

  • Author:  kapi
  • クワガタ飼育について淡々と綴って行く予定、写真はカピバラ(無関係だけど)

ブログ検索

フリーエリア

ブロとも申請フォーム


CopyRight 2006 Breeding Memo All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。